こんな方法があったの?ふるさと納税便利法!

ふるさと納税をクレジットカードで行う

ふるさと納税の中には、クレジットカードで決済できるものがあります。それも結構あります。振込みでふるさと納税をするより、クレジットカードで決済できたほうが、クレジットカードのポイントもつきますから、さらにお得ですよね!ふるさと納税をすると実際自分の手元から減る金額は2000円ですから、仮に2万円クレジットカードでふるさと納税をして、1%のポイントが手に入ってしまったら、1800円でふるさと納税の特典をえることができます。やるならクレジットカード狙いですね。

ふるさと納税するならネットで申し込みしましょう。

ふるさと納税をするとき、どこで申し込んでいいのか初めはとまどったりもしました。でも、簡単です。ネットで検索をすれば一発で、出てくるでしょう。特に、最近ではふるさと納税チョイスというサイトが最大手のようです。限度額計算やどんな商品や特典が得られるのか、クレジットカードが使えるか、など大変便利なサイトがあり、地方自治体と提携しているようです。ですので、インターネット上で申し込みをすれば、郵送や直接地方自治体にいくより、手間は大幅に省くことができます。

いつやるか?1月か4月でしょ!?

ふるさと納税いつやるか問題は、結構議論になっています。1月と4月に、最新の特典を発表する地方自治体が多いからです。そして、12月になると逆にやりたい人が駆け込みで増えてくる時期で、商品の限りがあるものは品切れになっていたりします。そこで、人気の商品を絶対に欲しいという人は、1月か4月に、申し込みを検討することをオススメします!その時期なら、おいしいお米もたくさんありますし、人気の高級肉やウニ、エビ、イクラといった海の幸もまだまだ在庫がる状態になっています。

ふるさと納税とは自分が納税したいと思う自治体に寄付することです。2,000円を越えて寄付すると控除も受けれます。